ホーム > 許認可申請

許認可申請

許認可申請をサポート

許認可とは?

新たに事業を始める場合、多くの事業について、開業前に許認可等を取得する必要があります。また、事業開始後も年度報告、変更申請、変更届などの手続きが必要です。13,000種類も許認可があると言われ、その規制の内容は、許可や認可といった規制の強いものから、届け出、報告と言った弱い規制のものもあります。許認可を適正に受けていないと、処罰の対象になりますので、正常な会社経営のためにも、適切な申請をしてください。

 強い規制 「許可」「認可」「承認」
 中程度の規制  「認定」「検査」「登録」
 弱い規制 「届出」「報告」

 

 

更新もお任せください

許認可の多くは、数年毎に更新申請が必要です。有効期間は長いものでも5年ですが、許認可等の約3分の1はここ5年以内に新設されたものであり、それ以外の許認可も更新までの間に関係法令や規制内容が変更になったりしていることがあります。必ず事前に調査をし、それに則った更新申請をする必要があります。

許認可申請

 

許認可申請書は、会社のいのち

許認可申請書は、会社の「広告塔」

どんな許認可を申請するかは、会社の方向性を決定するものです。まさに「会社のいのち」と言えるものですが、許可や認可にはそれなりの日数がかかります。申請書類に不備があると、さらに時間を要し、タイムリーな会社経営ができません。

しかも建設業許可や宅地建物取引業許可の場合、申請書そのものが公開され、誰でも閲覧が可能なので、どんな申請書を作るかによって大きく企業イメージが変わります。

許認可申請を貴社の活力の源泉にするために、ぜひ大関行政書士事務所にご相談ください。